税金・確定申告・法律関係

自宅でできるパソコンを使ったアルバイトの中にはなかなかまとまった金額を稼げるものがありません。女性ならではの特権を活かして高収入が期待できるのがライブチャットです。これはパソコンに取り付けたカメラで映像を送りながらチャットをするというもので、中にはマイクで音声のみのチャットをする方もいます。顔が映るのが嫌だという場合には首から下のみの映像でチャットレディをする方もいます。さまざまな方法で男性と会話をして収入を得られるというのがこのアルバイトの特徴です。一般的なアルバイトは週に何日の勤務、時間の拘束があるのですが、このチャットレディは時間的な制約がありません。自分の都合の良い時間に都合の良いだけ入ればいいので、会社帰りに副業として取り組んだり、昼間時間のある主婦の方がはいられたりと自分のペースでやることができるのが大きなメリットと言えるでしょう。またノルマもないので解雇されることもなく、自分で目標を定めてその目標に向かってマイペースで稼ぐことができます。このチャットレディは完全歩合制なので、月に何十万も稼ぐ方もいれば、数万円どまりというチャットレディもいます。こうしたチャットレディの収入の差はやはり人気と努力の差と言えるのです。少しでも収入を上げたいという方はアダルトのカテゴリーでチャットレディーをしています。ノンアダルトに比べて収入もよく、常連となってくれる男性のお客様の数も多いので頑張り次第で驚きの高収入を得ることができるのです。

チャットレディが必要経費として落とせるもの

▼驚くべき必要経費の数々・・・通信費や家賃まで

チャットレディは女性の在宅ワークの中でも人気が高く、収入も高いものになります。また、この仕事の性質として、様々な道具と言った準備(経費)が必要になるという点があります。準備不要で誰でもすぐに始められます、と言った一般的な在宅ワークとは毛色が違うのです。
しかしながら、チャットレディがコスパの悪い仕事かと言えば、そういうわけではありません。税金を支払う段階できちんとした申請を行えば、これらの代金は「必要経費」と計上され、納税額を減らすことができるのです。納税と聞くと、審査が厳しくてほとんどのものは経費として落としてくれなそうな印象を受けるかもしれません。別に審査基準が緩いわけではありませんが、中には「こんなものまで!?」と思うようなものも含まれていますから、知っておいて損はありません。
例えば通信費(ネットの接続代)やコスプレ衣装、携帯代やウェブカメラなど、仕事で必要になる周辺機器や衣装・化粧品などはすべて必要経費として落とすことができます。その他にビタミン剤やサプリメント、目薬、マッサージオイルなどの心身のケアに必要となるものや、光熱費や家賃、会員様のお土産代まで経費として落とせます。

続きを読む