ノンアダルトチャットレディが顧客にエッチな要求をされたら?

ノンアダルトのライブチャットでも、お客さんがアダルトな要求をしてくることはあります。そのような場合も特に問題はありません。というのは、そのお客さんをブロックすればいいだけだからです。

chatlady_ws23

大抵のライブチャットの画面(チャットレディが操作する画面)には、「このユーザーをブロックする」というようなボタンがあります。そのため、場の空気を乱すようなアダルトなお客さん、あるいはノンアダルトチャットなのにアダルトな要求をするお客さんなどがいたら、すぐにブロック出来るのです。

ブロックしてそのお客さんが怒ったとしても、元々規約違反なことをしているのはあちらですから、気にする必要はありません。その場のすべてのお客さんが楽しめるように、ルールに則ってブロックした、というだけの話です。なのでライブチャットの会社もお客さんに対して気兼ねする必要はありませんし、チャットレディも気兼ねする必要はありません。

なので、そうしたお客さんへの対応は、特に何も心配ないと言っていいでしょう。これが例えばキャバクラなど、直接お客さんと関わるお仕事の場合、その場で怒ったお客さんに直接危害を加えられる恐れもあります。しかし、ライブチャットは画面越しに会話をするだけですから、そのようなリスクもありません。チャットレディにとって、極めて安全なお仕事であると言えます。

ノンアダルトでアダルトな要求をしてくるお客さんというのは、基本的に、お金をあまり持っていない人です。普通にアダルトチャットに行けばいいのですが、そのお金がないからノンアダルトでアダルトな要求をするわけです。お金がないというのは可哀想なことかも知れませんが、とりあえずチャットレディとしてその相手を冷静に見ると、別に怒らせてしまったとしても、今後困らない相手ということになります。(お金を持っている「上客」ではないということです)

また、そもそもそのような無法なことをする人というのは、ライブチャット以外の場所でもそのようなルール違反をして、人を困らせているはずです。そのような人は、ペナルティを受けて自分のしていることを客観的に見る機会が必要なので、むしろ男性にとって必要なことと言えるでしょう。なので、そのようなお客さんをブロックすることに、罪悪感など一切感じる必要はありません。

なので、このようなお客さんに出会うということは、チャットレディにとって、別に気にするようなことではな、と言えるでしょう。