指名を取る自信が無ければ待機保証付きのチャットレディ業者がオススメ

自分にお客さんがつくかどうか自信がない、というチャットレディの方の場合は、待機保証付のライブチャット事務所がおすすめです。これは、例えお客さんがゼロだったとしても、待機していた時間の分だけ、必ず時給が発生するというものです。このシステムは、ある会社もあればない会社もありますし、ある場合もお給料は千差万別ですが、いずれにしても、そんなに悪い金額ではないようです。

会社によっては、例えば最初の3日間のみは時給1500円を保証、というような所もあります。なので、例えば最初の3日間だけ10時間入ったら、それだけで3日間、日給15000円をもらうことが出来ます。ちょっとしたボーナスをもらいにいくと考えて、3日間だけやってみるというのもいいかも知れません。

それに、実際にはチャットレディには大抵お客さんが付きます。とりあえず入っていてくれればお客さんがつくという自信があるから、事務所の側も、このような待機保証などのシステムを設けるわけです。なので、心配はいりません。
待機している間は何をしていても大丈夫です。

もちろん、あまりにも品のない格好をしていたりしてはダメですが、音楽を聴いたりしているというのは全くオーケーです。その音楽が男性側に聞かれるのが嫌だという場合は、ヘッドホンやイヤホンで聴いていれば大丈夫です。特にイヤホンは、そもそもライブチャットをするためにチャットレディが通常つけているものですから、それで音楽を聴いていても傍から見たら、音楽を聴いているようには見えません。なので、まったく問題ありません。

また、待機中チャットの画面とは別に、例えばYouTubeなどを起動していることも、自宅でのチャットの場合は可能なので、そのようにして時間を有効活用するというのもありです。チャット画面が重くなるのが心配であれば、男性がチャットに入ってきた時のみ、そうした他の画面を閉じればいいでしょう。

このように、待機時間もうまく活用できるようにすれば、その時間に自分の趣味の鑑賞をしたり、あるいは資格の勉強をしたりすることも出来ます。(ヘッドホンで英語の音声を聞くなど)なので、待機中の時間も無駄になるということは一切ありませんから、待機保証があってもなくても特に待機を怖がる必要はないでしょう。

もちろん、待機保証があるのであれば、それが一番いいでしょう。なので、冒頭に書いたように、指名してもらう自信がない女性の場合、そうした事務所を利用しましょう。