チャットレディとして働くメリットとデメリット

チャットレディとして働くメリットとデメリットについて書きます。まずメリットについては、「簡単に稼ぐことができる」ということでしょう。簡単に稼げるといえば、風俗業を連想する方が多いでしょうが、実際にはああした業界で稼ぐのは大変です。ノルマがあったり、病気などに感染するリスクがあったりと、決して簡単に稼ぐことは出来ないのです。何より、ストレスが大きいでしょう。人間は、ストレスの大きい仕事を長く続けることは出来ないものです。

それに対してチャットレディの場合は、当然ながら病気のリスクなどもなく、ノルマもなく、さらにいつでも好きな時に好きな分だけ働けばいいため、ストレスもほとんどありません。アダルトな会話が苦手という女性であれば、ノンアダルトのおしゃべりのみのチャットを選べばいいですし、このようにその女性の希望に合わせて働くことができるということです。

そのため、ストレスなく、簡単に稼ぐことが出来ます。報酬の金額も、時給3000円以上は普通であり、一般的な会社員のように1日10時間働いたとしたら、それで日給3万円です。これはもう破格の待遇ということが出来るでしょう。

デメリットを上げるとしたら、顔バレをする恐れがあるということです。しかし、これも顔を出さなければOKです。顔をださないと売上が落ちると思われるかもしれませんが、確かにノンアダルトの場合はそうです。ノンアダルトは恋人感覚の会話を楽しむためのチャットなので、男性は当然顔出ししているチャットレディを好みます。

chatlady_ws3

しかし、アダルトチャットであれば顔出ししていなくても十分稼ぐことが出来るので、顔バレのリスクもありません。そのため、顔バレというリスク、デメリットは、十分回避が可能であるということが出来ます。

また、アダルトは嫌だという場合でもだいじょうぶです。例えばモバイルチャットであれば、音声通話のみでも十分な報酬になります。つまり、顔出しもせず、しかもアダルトなサービスもせず、ただおしゃべりしているだけで稼げるということです。こうしたことを考えても、顔出しによるデメリットは特にないということが出来るでしょう。

さらに他のメリットとしては、在宅で出来るので、子育てなどの事情により外で働けない女性でも働けるということが挙げられます。そうした女性でも働くことが出来、しかもものすごい高給取りになれるわけですから、このようなメリットの大きいお仕事はなかなかないということが出来るでしょう。